「市民交流拠点プリンスアレィ整備のためのワークショップ」2開催

2020.12.21 プリンスアレィ ワークショップ
2020.12.21 プリンスアレィ ワークショップ

 12月21日(月)、「市民交流拠点プリンスアレィ整備のためのワークショップ」が開催されました。GoTo商店街事業として2回目でした。(11月8日に事前テスト開催あり。)

 愛知県一宮市、その中心商店街のほぼ中央にある空地を地域市民交流拠点として将来的に整備するためのワークショップです。ここはかつて老舗店舗「タカマ帽子店」があり、閉店後は空地となっています。プリンス食堂があったあたりです。プリンス食堂は、地域の味噌カツ元祖で結婚式場もあった地域の代表的なスポットでした。かつてのプリンス食堂に敬意を表し、その路地として「プリンスアレイ」と仮に名付けています。

実施概要

●実施日時 2020年12月21日(月)17時30分から21時

●実施場所 一宮市本町3−3−18(旧 タカマ帽子店) 現在の「本町サンプラザ2」(79.42㎡ 間口約4.4m×約18.1m 北礎石あり 実質横幅4.3m)

●参加者 13名 商店主・自営業・会社員など、一宮市・名古屋市より

●講師 若尾直哉氏 移動店舗「Boccheno」主催。キッチンカーに本物の石窯を入れた本格ピッツア専門店を2009年から経営。マルシェやイベント、移動販売に精通し、若者の指導にも当たる。2019年11月、活動を伝える「B:Book」刊行。

ワークショップ内容

1)隣接建物壁面にプロジェクタで画像を投影し、今までの経緯を説明(星野博 前回と同)17時30分より45分

  • 2017年5月 「ほんまちサンプラザ2」としての状況(仮設テントの全面設置)
  • 2019年3月27日 プリンスアレィ企画私案(星野博)
  • 2019年4月 台風により一旦すべて撤去した状況
  • 2019年5月5日 杜の宮市にて「杜の小径」としての活用事例(マッサージやネールケアなど)
  • 2019年9月 空き地で草木が繁茂した状況
  • 2019年10月19日 「おいちまつり」での社会実験活用事例企画案
  • 2019年10月19日 「おいちまつり」での「OICHI cafe」ポスター・フライヤー
  • 2019年10月19日 「おいちまつり」での「OICHI cafe」としての活用事例(クラフトビール等パブ)
  • その他、2020年11月8日「まちの宮市」での駅前銀座通歩道活用事例

資料画像は下記をご覧ください。

2020.12.13 プリンスアレィワークショップ 解説画像
29 new photos added to shared album

2)意見交換(第1部) 現地「プリンスアレィ」予定地にて、若尾直哉氏を囲んで 17時45分より18時

3)意見交換(第2部) 38ベース(com-cafe三八屋隣接)にて、「ボッケーノ」号を囲んで 18時15分~19時

4)意見交換(第3部) com-cafe三八屋店舗内にて 19時~21時

  • 地面の加工をどうするか 板、枕木、コンクリ、土舗装 そのままでもいいのでは
  • 雨対応 屋根があればいいが、無くてもイベント出店者は準備ができている。雨が降ればその時。アーケードの方なら全天候だが
  • キッチンカーの配置 奥に設置して前にテーブル椅子を置くのが一般的、上記天候との関係で一番道路寄りに設置もいい
  • 電源はキッチンカーは発電機を持っている
  • 上下水道があるといいが、無くても対応可能
  • トイレ欲しいが、場所の告知をしっかりすれば
  • 机椅子などは欲しい、ほか
  • 一宮市のまちづくりの状況 ウォーカブルタウンに向けて準備がスタート
  • 都市再生推進法人 杜の宮市などイベントと道路占用・使用
  • 歩行者利便促進道路 銀座通の歩道拡幅と活用
  • プリンスアレィ 民地 自由 地権者の協力 ほか

5)次回以降の案内

  • 1月3日(日)13時~17時 
  • 1月23日(土)13時~17時

 ただし、新型コロナウィルス感染症の拡大具合で中止や延期の可能性あり。

 当日のようすは下記アルバムをご覧ください。

2020.12.21 市民交流拠点プリンスアレィ整備のためのワークショップ2
6 new photos added to shared album

 なお当日はケーブルテレビアイ・シー・シー「街ネタプラス」の取材が入りました(12月22日など放映)。

タイトルとURLをコピーしました