「一宮市の百年」監修・執筆、森靖雄さんの記事(朝日新聞 2021.9.21)

 終戦直前の1945年7月の一宮空襲について、体験者が資料写真とともに語る動画を市民らが制作、ユーチューブで公開。市中心部に住んでいた日本福祉大学元教授の森靖雄さん(86)が戦災の様子を振り返る。企画は一宮市の大志連区地域づくり協議会の木村富雄会長(73)たち。

 「プリンスアレイ」でもイベント等の際に機会を見て、同動画を上映していく予定です。

● 朝日新聞記事

一宮空襲もっと知って 市民が体験談の動画制作 ネットで公開中:朝日新聞デジタル
 終戦直前の1945年7月、愛知県一宮市に大きな被害が出た空襲について、体験者が資料写真とともに語る動画を市民らが制作した。投稿サイトのユーチューブで公開している。 「写真でたどる一宮大空襲」(15分…

ユーチューブ

写真でたどる一宮大空襲
タイトルとURLをコピーしました