一宮市のウォーカブル事業、令和3年度 官民連携まちなか再生推進事業の実施事業者に(事業例として紹介も)

「本日、国土交通省は「居心地良く歩きたくなるまちなか」の形成をはじめ、多様な人材の集積や様々な民間投資を惹きつけ、都市の魅力・国際競争力の向上を目的とした取組を支援する「官民連携まちなか再生推進事業」の実施事業者を決定しました。」

一宮市の事業も採択。準備に奔走されてきた皆さん、お疲れ様です。いよいよ本番ですね。

そして同ページには、<実施事業の例>として一宮市の事業だけ掲示されています! 

実施事業者: 一宮市(愛知県)
対象エリア: 一宮駅周辺地域
事業概要: 「ポストコロナ」の新たな日常を発想し、安全で快適な新しいウォーカブルモデルの実現のため、「つながり・ひろがる杜と人が織りなすウォーカブルシティへ」をコンセプトに、個々の空間資源や人の営みを活かし、つなぐことで、多様な人と場所が広がる人と企業に選ばれるまちなかの形成を目指し、エリアプラットフォームの構築の検討及び未来ビジョン等の新規策定に向けた検討を行う。

官民連携によるまちづくりを推進します!
~令和3年度 官民連携まちなか再生推進事業の実施事業者を決定~

⇒ 官民連携によるまちづくりを推進します!~令和3年度 官民連携まちなか再生推進事業の実施事業者を決定~

タイトルとURLをコピーしました