9月1日(水)一宮市市制100周年の日に「100年カフェ in プリンスアレイ」整備ワークショップ(緊急開催)、そして「100年カフェ」オープンへ

一宮市市制100周年と「プロジェクト2021」

 2021(令和3)年9月1日で、 一宮市は市制100周年となります。特定非営利活動法人志民連いちのみやでは、十年前の2011年から「プロジェクト2021」をスタート。来るべき市制100年の2021年からその時々の地域のようすを逆時間で見なおし、同時に138年までの長期的まちづくりを模索すべく、一宮の市民社会のありようを議論したり、アンケートを実施してきましたが、あまり成果が無いまま当の2021年9月1日を迎えてしまいました。

 その「百年峠」の乗り越え方として企画したのが「100年カフェ in プリンスアレイ」です。

2011.6.20中日新聞尾張版p14プロジェクト2021志民連いちのみや今枝忠彦
2011.6.20中日新聞尾張版p14プロジェクト2021志民連いちのみや今枝忠彦

100年カフェ in プリンスアレイ

 「プリンスアレイ」は一宮市の中心市街地の中心にある本町通商店街の、そのまた中心地にある場所で、”多目的交流空地”と冠しています。色々な人が、色々な形で活用し、ヒトやモノやカネが交流し循環し、広域活性化のコアとなる空地を目指しています。

 「100年カフェ」は、一宮市100周年チャレンジ事業として実施されます。「プリンスアレイ」の中に100周年に関するパネルやポスターなどを展示し、同時にキッチンカーや飲食ブースの出店を受けて、オープンカフェにしていこうというプランです。

2021.8.26 一宮市100周年バックパネル設置テスト

「100年カフェ in プリンスアレイ」整備ワークショップ(緊急?開催)

 「100年カフェ」は現在、パネル等の展示用に独自開発した「38cube」の設置が終わりました。あとは以下の作業がありますので、簡単ワークショップを実施します。天候やら色々やらで、明日の緊急開催のようになってしまいました。

  • パネルをロープで「38cube」に取り付け
  • ポスターを壁面へ取り付け
  • 一宮市100周年のバックパネルを固定
  • ソーラーライト取り付け

 お時間ある方、ご支援ください。ほんの一部の時間でも結構です。

  • 9月1日(水)10時~13時
  • 一宮市本町3-3-30(中川レコード店向かい、一宮駅東口から本町アーケードへ入って右)
  • 軍手など支給しますが、安全安心、汚れてもいい服装でお越しください。
2021.8.26 一宮市100年パネル設置テスト

「100年カフェ」オープンへ

 そのワークショップをしながら、実際に「100年カフェ」をオープンしていきます。こちらもお手伝いいただければ幸いです。

 また「138ブレンドいちのみや珈琲」のアイスコーヒーを飲みに寄ってください。

  • 9月1日(水)12時~18時(カフェは13時から)
  • 出店は「com-cafe三八屋」、アイスコーヒー・アイスカフェオレ、お菓子と珈琲パックのみ販売
  • 作業は、200mほど離れたcom-cafe三八屋から荷物の搬送(リヤカー)と、簡易テントなど設置・撤収
  • 終了後はcom-cafe三八屋へ
タイトルとURLをコピーしました