100年カフェ

100年カフェ

「交流の新拠点にカフェオープン」2021.9.8中日新聞尾張版 「100年カフェ in プリンスアレイ」オープンの記事

 一宮市の本町商店街には、(一宮市市制100周年の)記念日に合わせて「100年カフェ」がオープンした。・・・(中略)・・・星野博さん(63)は「いつも若い人が来てくれるような場所になったら」と期待した。2021.9.2 中日新聞 尾張版 ...
100年カフェ

「100年カフェ in プリンスアレイ」公開、本町通の空地に出店を…まちの宮市やイベント時でも(2021.9.1)

2021.9.1 100年カフェ in プリンスアレイ  2021年9月1日(水)、一宮市市制100年の日に、「100年カフェ in プリンスアレイ」が公開されました。一宮市の中心商店街の中ほどにあり、多目的交流空地として整...
100年カフェ

9月1日(水)一宮市市制100周年の日に「100年カフェ in プリンスアレイ」整備ワークショップ(緊急開催)、そして「100年カフェ」オープンへ

一宮市市制100周年と「プロジェクト2021」  2021(令和3)年9月1日で、 一宮市は市制100周年となります。特定非営利活動法人志民連いちのみやでは、十年前の2011年から「プロジェクト2021」をスタート。来るべき市制10...
100年カフェ

多目的交流空地「プリンスアレイ」整備作業第3弾 ~ 8月26日、「38cube」実験設置完了、ポスターやパネル設置実験

 一宮市の中心商店街のほぼ中央にある多目的公開交流空地「プリンスアレイ」は、2日(月)の清掃作業、10日の砂利敷替作業に続き、8月26日(木)には下記作業を行いました。 「38cube」実験設置  「プリンスアレイ」オリジナル...
100年カフェ

くれよん9月号の巻頭特集「祝 一宮市100歳、おめでとう」見開き2ページ「プリンスアレイ」にも掲示へ

くれよん9月号(2021年)  尾張地方の生活密着情報誌「くれよん」の9月号巻頭特集は「祝 一宮市100歳、おめでとう」。一宮市の100年、100周年関連事業などが、とてもすっきりと見開き2ページにまとまっています。  まち...
シェアする
星野博をフォローする
タイトルとURLをコピーしました